2012年11月14日

げろきょこと現代朗読協会です

このたび「梅丘THE生エンタ」出演アーティストのお仲間に入れていただいた現代朗読協会です。
通称「げろきょ」といいます。カエルがシンボルマークです。

今回、私たちは総勢8名での出演となります。
すでに一度ライブをやらせていただいたことがある〈テイク・ファイブ〉で17日(土)の午後3時からと4時からの2回おこないます。
どちらも出演者はおなじですが、演目はまったく違います。

私たちの朗読はとにかくご覧いただかなければうまく説明できないんですが、身体表現としての朗読の、音楽としての朗読、現代アートとしての朗読、エンタテインメントとしての朗読と、さまざまな側面を持っています。
自分を表現するための朗読を深く追求している唯一の団体だと自負しています。
楽しみながらご来場のみなさんと共感的な時間と空間を作ることをめざしてがんばりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

現代朗読協会主宰・水城ゆう
〈テイク・ファイブ〉17日(土)15:00〜/16:00〜
posted by Shindo at 10:02| Comment(1) | アーティスト紹介

2012年11月13日

17日@Take Five ラピスラズリです

改めましてラピスラズリ 月嶋です。

朗読とviolinの世界 「ラピスラズリ」
『語り 月嶋紫乃+旋律 坂本尚史(violin)=??』

11月17日(土)
13:00〜
14:00〜
の2回 素敵なご縁をいただいてTake Fiveでライブをさせていただきます。(それぞれ40〜45分くらい)

<子どもたちと、昔子どもだったみなさまへ>

今回も絵本を読みます。 
癒しのバイオリン演奏、今回も素敵な調べです。 


普段の生活から少し離れ、ゆったりとした時間をお楽しみ下さい。 


内容は一部のみ同じですが、ほとんど違うものを読みます。
バイオリンも違う演奏になります。
音色と声のコラボは毎回、一期一会。
そして来て下さった方々との出会いもまた...

とてもとても楽しみです。

坂本尚史ブログ http://blog.livedoor.jp/mimosa_vn/
月嶋紫乃フログ http://mypage.ameba.jp/#!/stream/now


先日 Take Fiveにお邪魔した時に駅で撮った写真です。左から坂本尚史(バイオリン)、月嶋紫乃(朗読)、冴瑪悠(映像オペ)です。






posted by Shindo at 00:41| Comment(1) | アーティスト紹介

2012年11月11日

舞台「ラストワルツ」梅ヶ丘ああ星菫派

梅ヶ丘のクレーフ店の奥、ああ星菫派(プチルピリエ)で月に一度、毎回、さまざまな舞台や映画などを上演しておりますオカシネマ+プチルピリエのかわさきひろゆきです。ラストワルツ
どうぞ皆様、お気軽にいらしてください。
ラストワルツ〜映画道より〜
内容
旅芸人の大男の十郎は田舎の漁村で貧しい家のどこか少しおかしい娘あざみを買う。あざみは十郎に芸を教え込まれ、二人の旅ははじまる。あざみにとっては見るもの全てが初めてで新鮮な事ばかり、しかし、酒のみで女癖の悪い十郎はあざみをほったらかし、旅先でいつも女に手をだしては暴れての生活をくりかえす。自分は十郎に買われたが、十郎の女房でもあると信じていたが、いい加減、堪忍袋の緒がきれたあざみは十郎の元からにげだす。そんな時、町のサーカス団で活躍するキ印というピエロに出会う。実はキ印は十郎の昔からの知り合いで喧嘩仲間だった。そして十郎から連れ戻されたあざみは、あのキ印のいるサーカスで働くことに…
あざみ、十郎、キ印、コミュニケーションがとれない三人がもたす、おかしくも哀しいトライアングルの歯車がまわりだし、狂いだす。フェリーニの道をベースに日本を舞台にくりひろげられる旅芸人の男と女の物語。

演出、かわさきひろゆき
出演、荒井晃恵、堀越健次、花咲仁美、南智之、荒川ひろ子、かわさきひろゆき、松原誠

○11月17日(土)20時開演、21時開演の二回上演
○11月18日(日)16時開演、17時開演の二回上演
○場所はああ星菫派
posted by Shindo at 16:20| Comment(0) | アーティスト紹介