2014年10月20日

「運命」の歌・ファド

FADO(ファド)はポルトガルの首都リスボンで200年前に生まれた大衆音楽です。人生におけるサウダーデ(心の奥底から強く何かに対して求める感情)を叫ぶ、ポルトガル人の魂の叫びと言われます。
日本ではまだまだ歌い手も少ない希少な音楽、ファドを12弦のポルトガルギターの奏でる哀愁・フラメンコギターの音が支える情熱とともに是非、この梅ヶ丘生エンタでお楽しみください。

Machako(歌)
 HP http://machafado.jimdo.com/
柴内貴彦(ポルトガルギター)
 ブログ http://ameblo.jp/takahikoshibanai/
内山ユウキ(フラメンコギター)

15日 16時〜/17時〜(入れ替え制)
会場 Fuzz(北口1分)
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131812/13155676/
ファド.JPG
posted by Shindo at 15:36| Comment(0) | プログラム紹介2014
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: